4年生 わくわく集会

今日は、4年生のわくわく集会がありました。

総合的な学習の時間に福祉体験をすることで、相手を思う気持ちの大切さに気付けたことを発表しました。

また、人は互いに支え合って、おぎない合って生きていること、国語の物語文「こわれた千の楽器」の群読で表しました。

最後の合唱曲「すてきな友だち」は、4年生の団結した心を表しているような歌声と手話がとても素敵でした。

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク