いのちの先生(6年) & なかよしタイム(全校生)

いのちの先生(6年生)

6年生がお二人の助産師さんと共に「いのち」について、学びました。

赤ちゃんの誕生の話を聞いたり、妊婦体験をしたりして、一人一人大切な命をもって生まれてきていること、家族が守られて生きていることを感じた取ったことでしょう。

赤ちゃん(人形)を抱く子どもたちは、どの子もやさしく穏やかな顔でした。

将来への「いのち」のつながりを考えていってほしいと思います。

全校生 なかよしタイム

ペア学年で、昔遊びを楽しむ交流をしました。♪おちゃらかほいを歌いながら、少しずつ気分を和ませていったようです。

今年の干支 戌にちなんで、一緒に折り紙をしました。上学年がそっと手を添えたり、下学年の子が犬の顔を描くと笑顔で見合ったり、お互いの心がほかほかするひとときでした。

子どもたちが元気に、大きく成長していけますように。

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク