シェイク アウト

突然発生する地震を想定し、落下物や転倒物から安全に身を守り、冷静かつ迅速な避難行動をとるための訓練が行われました。この訓練は、県民一斉地震防災行動訓練日として本日(11月1日)時間帯を合わせて実施されました。

「1 DROP!=まず低く」「2 COVER!=頭を守り」「3 HOLD ON!=動かない」児童は、これまでの訓練で学んだことを生かして、緊急地震速報の後、机の下に潜り込み、しっかりと机の脚を押さえて身を守ることができていました。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク